fc2ブログ
「風は吹いてるのにね」
…という監督の言葉が印象的でした。



吹く風
降る雨
咲く花




こんなにも美しいのに…







その後に続く言葉には
多分もの凄い暴言なので
やめておこう。


でもそれ以上に
なんの自覚もなく
与えられた生活の便利さにかまけ
地球の破壊に加担し続けてる自分に対する怒りが沸々と。








「ミツバチの羽音と地球の回転」
を見てきました。






だからって,映画館から家に帰るまでの道中で,
帰ってから寝るまでの間に,
明日目覚めてからの生活の中で,

何かすぐに変えられるかっていったらそんなことはなくて,
むしろどんなにあがいたって 私ってゆう人間の生活そのものが
きっと美しい自然に何らかのカタチで悪影響なんだろうと思うけど。



でも自分のこの自分に対する怒りを沈めてはいけないと思う。
そして原発推進派よ滅びろ,まじで。
ってゆうか,気が付くことを恐れんなよ。






現状維持したとしてですら右肩下がりの滑り台。

ノアは方舟に
もう人間を乗せないよ,きっと。


そんであれやろ
私の前に座っているおじさんは
がたんごとん揺られながらハナクソほじくりすぎやから,ほんま。


あぁ あかんあかん。








偉い人と言われる人なら
どうにかしてくれませんかね
…というのは逃げでしかないね。

うん。 ていくあくしょん

スポンサーサイト





まだ1月。

よく考えれば余裕があるかもしれない
…と思って落ち着いてよく考えた結果
余裕など皆無でした。
@2012












夜光バスでどっか行きたい。

あっ。夜行ね。変換間違い。

なんだ,夜 光るバスって。



夜行バスの,なんかこう
虚無感というか
高速をびゅんびゅん走っているであろう時に
ふいに目が覚めて
見渡した時に
周りにいる知らない人達がみんな寝ている感じが

なんか好きです。

寂しさと虚しさと
ワクワクとで
不思議な空間。




いつでもどこでも寝れるという才能を持っている私には
夜光バスはぴったりです。


あ。 夜行ね。










奈良さんの描く絵の女の子が
全部 私に見える。

(自意識過剰)




寒すぎて猫背なのと
練習室籠りっきりで
肩凝りがひどい…



私が寒いって言うなんて相当やで。




行ってきます

なんかこう,たわいもない話を誰かとして
美味しいごはんでも食べたいなぁと思って

だけどその誰かにあたる存在がうまく見つけられないのと
別に私にたわいもない話なんかないと思った。



最近では珍しく「誰かに会いたい」と思ったけど
やっぱり今日も,夜はがっつり練習室に籠って
家に帰ってサラダ食べながらムーミン見て寝ることになりそうだなあ。



フライデーナイト。



だって明日も早いしね。



映画「イエロー・ケーキ」を見てきた。

イエローケーキってゆうのは
それがないと原子力発電所が動かない粉のこと。



なんてゆうか
いろいろ思うことはあったけど
ってゆうか私すげー馬鹿で無知な状態で見たんだけど,

あんなにきっぱりと
「鉱石を掘ることには輝かしい未来しかない」とか
「起こりうる全ての問題を熟慮している」なんて言い放つ人を前に

私が例えどんなに有能でもどんなに権力者でも
その考えを変えさせることはできない気がした。



…大大大富豪だったら別かもしれない。






それが,無知な私の
映画を見た
今日の純粋な感想。






それで,
誰かを動かすのは,知識や権力じゃなくて
人の真剣な心か,もしくはお金でしょ。

私にお金は出せないので,真剣な心で向き合おう…と思った。






それが,馬鹿な私の
監督や山本太郎さんの話を聞いた
今の純粋な考え。





もうちょっと自ら知識を深めよう。

そう思うきっかけが,映画とか身近な媒体なのはいいね。 よかった,行って。


皆様 イエローケーキで検索して見に行ってみて下さいませ。



昨日は もともと予定していた新年会的なものも
結局行かず終いでした。


不義理でごめんなさい。
ごめんなさい,不義理で…と思いつつも

もやがかかった心でボーリングを楽しめる自信がなかったのと
自分で自分の首をしめてることは分かってても,練習に没頭したかった。



ああ,こうやって友達なくしていくのかなぁと思ったり。


誘わないでよと思ったり
誘ってよと思ったり。

居場所なんていつも自分から捨ててきたのに
なんでいつまでも独りに慣れないんだろう。





ニコ動でムーミン見てると
コメントとかも面白くて
仲間がたくさんいる気がしてくる,もはや末期。

そして 私はなんてミィに似てるんだろう。
一挙手一投足すべてがね。

らぶ。

2012.01.19 えりぼっち


あの人は稽古で忙しい。当たり前だ,未来がかかっているんだから。 そんで私はその未来を全力で愛している。



あの人には自分を大切にして欲しい。 私の誘いにはきっとのってくれる。 だからこそ誘えない。



あの人には友達がたくさんいる。そして大切な人ができ,もうすぐ遠くに行ってしまう。



あの人はキャリアウーマン。 感じないと思っていた住む世界の違いを,どうしたって感じてしまい寂しくなる。



あの人にもあの人にも恋人ができた。別に信じてないし喜んでないけどあの時の「好き」をまた言われたら,その深みのない言葉に本気になったふりをして,遊ばれて遊びたい。



そして,あの人は
どこにいて何をしてる?














15分ある曲を
今日やっとこ通した。

やっぱこの曲が好きだし
自分の出す音が好き。

神経ぶっ壊れても
血管ぶち切れても
大好きな人達へと全ての愛をむき出すわよ。




なんだか急に川島さんに会いたくなりました。


川島さんは,HUBってゆうバンドの人です。
HUBってゆうバンドのアコーディオンを弾く人です。


HUBは,全体的に私よりちょうど10歳上で
川島さんは可愛いお子さんがいるそうです。


「お嬢。 2011年,彼氏を作りなさい。 」
…と言われた,あれは2010年でしょ
ってことはもう2年も経ったのかい

いんや,まったくもって2年なんぞ経ってませんね,はい。




そう考えると去年の,特に下半期は,ライブというもの自体に全然行ってないです。
一昨年とか,週1くらいで行っていたのにね。 行かないと死んぢゃうと思っていたのにね。
ドリンク代にいくら注ぎ込んだんだろ,経済破綻やん,まったく。


今年にいたっては
まだ1滴もアルコール接種してないよん






















誰か教えてよ
宗教さん教えてよ
どうやったらこの,理由なくやってくる感情から逃げられるのかを。















あぁ,ロデオズ見たいなぁ。
今月は2回もチャランポと対バンするようで。
うれてるところと対バンするって大事よね。




思い出さなきゃいいことを思い出して悲しくなったり
思い描かなきゃいけないこてをうまく思い描けずに辛かったりで
肩から上がバキバキです,痛いってマジで。



頭痛が痛いよぉ,ぐすん。
脳みそがそろそろ個体になっているっぽいぞ。



今週はヒミズを見る!!!!!!


ジプシーサンディーを聴いている。


つれてくよーいぬだってーねこだってあぁぁー

ってとこがとっても好き。


あの曲の歌詞に出てくる女の子みたいになりたいなぁ,ぴょんっ!!





あぁ,頭のおかしさが明らかですねぇ。

耳に穴をあけたよん。

私の場合あれです
別にピアスがしたい訳やなくて,穴をあけるという行為がしたいだけなんです。
だからすぐ塞がってしまい,結局のところ3コしかないのです。

まぁ,左右非対称の2コ1コで3コくらいがちょうどいいやね。










感情ジェットコースターに乗車ちうだよ!

もうこんな感情にはならないだろうって思っていたのに嫌だね。 人間って嫌だね。








リップクリイムを忘れてきたので今日は大変だったよ。
これ以上買うのも悔しいので。
早くおうちに帰ってリップクリイムをぬりぬりしたーい



灰色の水に筆で墨汁をたらした時の模様みたいな気持ち。







中学のとき,高校のとき,
あれやっときゃよかった
これやっときゃよかった
って今になって思うみたいに


24歳のときもっとああしとけばよかった
って,いつか思うのかしら。


今 こんなに溢れそうなあれこれを抱えて生きているのに。











なんだか急に
男の人と手を繋ぎたいなと思った
できることなら暖かい太陽の下で


24年間も生きていてあれですが
思い返せばそんなんしたことない


たいてい真っ暗な夜道で,
しかもそれは「私の」手じゃなくて
「手を繋ぐという行為」を求めてる手ばかり,きっと。


それを悲しいと思ったことは1度もないし嫌だと思ったことも1度もないし私もそれを選んでいたんだろうけど
なぜか,今,ふと,
寂しさが暴れだすの,なんでなんで。





でもそれはきっと永遠に叶わぬ夢だとなんだかどっかで確信しているのです。




私は そういう部類の人間です,きっと。






だけど,そうであってもそれ以上に手にしたいものもなくなってしまった。 前はあったのに。


空っぽがなっているよ。 どこまでも深く。


「相変わらず」という副詞をつけて
アホだと言われた。


なんだかそれが
懐かしくて
心地よくて
照れ臭くて
嬉しかった










初夢は,自分がバトロワに参加する夢でした。

最後の4人になったとこからは覚えてないけど
怖かったり辛かったりする場面がまんさいで
あんなんが正夢になったらどうしよう,ほんと

2012年
最悪の幕開けです。
なーむー。





三岳山でひいたおみくじには「大きいことをしたいならまずは小さいことから」みたいなことを言われました。

なにをもって大きいこと
なにをもって小さいこととするのか分からないけど。




3月10日にひとりでコンサートやります。

これは大きいのか小さいのか分からないけども。


突然やろうと思って
ノープランのまま
2日後には会場おさえてしまい
…故に 相変わらずアホ です。


でももうやるしかないので
やるしかないですいやはや










時間が経てば経つほど色鮮やかになっていくのはどうして,恋の始まりと,恋の終わり。 好きって思う嬉しさと,好きっていわれる嬉しさと。














「こんな服ほんとは着たくないの」ってゆう顔してレトロな服を着る
着させられとろっく…というのが最近のテーマです。




2012年 発車っ