fc2ブログ


YouTubeを大音量で流しているような
そんな感覚になった。


よく分からないけど

なんだか
そんな










ひっさびさに見たBANANA SHAKESは
落ち着いたというか冷めたというか
なんだか熱量が少なくなったような
そんな感じがした。

悪い意味じゃなくて。


単に自分がそうなっただけかな。



最初から見れなかったのが悔やまれる。


途中 まさかの宇都宮たい焼きの登場,
同郷の私はにやけてしまいました。














OLEDICKFOGGYもひっさびさ。

伊藤さんの歌う姿は
嫉妬するくらいかっこよくて



その視線の先に何が見えているのか終始気になった。










いずれにしても
私の腕が自然に上がることも
体が勝手に動くことも
もうなかったんだけど

それはきっと個人的な問題で





バナナもオールディックも
くっそかっこいーよ。

かっこよかったよ。

これからもずっと。





そう思いました。







とっしーさんが,バナナの最後の曲の最後に

マイクが拾うか拾わないかのところで

「オールディックフォギーありがとう」
と言っていた。

















ロデオズ見たい。ロデオズとイエスタ。





私はブスです。悲しい。


スポンサーサイト





なくなったって
物理的な面では
死ぬことなんてない。


それをやる意味
人前でやる意味とはなんぞや。





何か言いたいことや
訴えたいことがその根本にないのなら

それはただの自己満足じゃないの?

だったら家でひとりでやればいいんじゃないの?

学生じゃないんだから。






だから私は今
自分発信で人前で何かしようと思えない。

何か言いたいことができたら
その時は身を削ってでもやる

3月にそうしたように。








天才役者の万沙子と共に
何かやろう…とずっと言っているんだけど

「なんのために?」というところでいつも答えがでない。


私は万沙子の芝居が本当に好きだし信頼している。
万沙子も私のピアノを本当に好きでいてくれてる。


何かをやりたくて仕方ない気持ちと,
伝えたいことがないのに何をやるの?
…という気持ちで前に進まない。







でも

「えりぽん。 えりぽんが何か伝えようとしなくても
えりぽんのピアノからは勝手に伝わっちゃうんだよ」

…と,万沙子が真顔で言ったのが
なんだか嬉しかった。










なんだかだめだな。











別にどこか欠けていたり病んでいたりしない今この瞬間
私は最高につまらない人間だな。



ふつーじゃないかもしれないけど

私は死にたいと思う気持ちでしか生きることを受け入れられないし
どん底にいる時の方がやりたいことに前向きになれない。












つまり

今が健全すぎるってことで。

誰かどこか何か抉ってってことです。









さよなら

ららばい


東横線でみなとみらいに行って
帰りに,昔祐天寺に住んでいた友達のことを思い出して,

そういえば当時その子が祐天寺のパスタ屋さんでバイトしていたことを思い出して,

行ってみようと思ったのだけど,乗った電車が急行で祐天寺に止まらず

そういえば中目黒にも同じお店があったのを思い出して,

それで今,KURA 中目黒店。







そういえばその子とも1回来たことがあった,
確かその子の誕生日の日に。










生きてるかなぁ,舞。




もはや生きてることすら危ういな,舞は。




もう一生会わない気がするし
一生連絡をとらない気がする。





凄い子でした,本当に凄い子でした。

演技と歌が爆発的に上手かった。

人間としては手におえないくらい最低だったなぁ。

…と思う。今は。

それを差し引いても何を差し引いても
スポット浴びた時の圧巻具合で
私は舞を全力で尊敬していました。




生きてて欲しいな。
なんなら表現することを続けていてほしいし,
たっくさんの人に舞を知ってほしい。










パスタ美味しかったです。











今は同じ中目黒の,おしゃんぴーなカフェで
グリーンスムージー飲んでる。

一角がお花やさんになっていて内装も素敵。

美味しい。













朝いちで行ってきた
奈良美智展。



奈良さんの描く性格が悪そうな女の子って
ほんっと私に似てるなってずっと思ってたし言われてたんだけど




「君や僕にちょっと似ている」

って展示会の名前どおり
全てが違う誰かに似てて

見ていていろんな友達を思い出しました。





出たら,入場規制かかってた。
朝いちで行って正解。

入って同時にカフェ行ったのも正解。



AtoZカフェと
黒磯のアトリエも行きたいなぁ。











なんだか充実しすぎた午前中とランチを過ごしてしまったので

これから仕事なのが信じられないけれど

仕事が終わって帰るころには
今のことが全部信じられなくなってるんだろうなぁ。




今日の夜は
戦争の如く忙しくなるんだよ。




絶対タクシーに乗らない!!!!
…と,今から誓ってみる。







「おおかみこどもの雨と雪」を見たのだけど

すごくよかったですよ。






ジブリ以外でアニメを全然見たことがないのであれだけど

絵がね,暖かくてちょっとたどたどしくて

すごーくすごーく良かったです。












可愛くてほんわかしたり
面白くてくすっと笑ったり
切なくて涙が出たり


…純粋にそういう感覚になれる映画でした。







自分が0から作り出したり産み出すものって
大概愛せないのだけど

愛する人との間にできて産まれ出てきた子供だったら
愛せるんじゃなかろうか,と思いました。


産み,育てるってことに
前向きな興味を抱きました。








ってゆう感想なんぞを
人と共有するということは
素敵なことかもしれないなぁ



…と,夫婦やら恋人と来ている人だらけで満員の映画館で思いました。





見てる間はひとりで声出して笑ってたし,ぐずぐず泣いてたんだけどね。

終わって明るくなったら
無性にそんなことを思った訳ですよ。




おすすめです,
ちょー おすすめです。











とはいうもののあれです。


やはり純粋に愛し愛される感情というのはまだよく分からないし

それに特に憧れもしないし

でも最近はそれも悪くないんじゃないかと思ったり

でも私は1回も適当な感情で男の人を受け入れたことなんてないと思ったり


なんかもうよく分からないけど
私は間違ってはいないけど正しくはないな。 その,一般的には。


…と,自分の首筋の確かなキスマークを撫でながら思う訳です。





分からないよ,人間というものが。







物体って,光に当たり,見られることで存在してるんだけど
光の当たらない暗闇ではその形はなくなって空気になるんだって,人間の体も例外なく。



…ってゆうのをお父さんが一生懸命ひとりで喋っていて,
それは今 新たな素粒子の発見と共に明らかにされかけていることらしいんだけど。



それで死後の世界や魂の有無や異次元に存在するもう1つの世界について
超興奮しながら喋っていて

嗚呼 変態だなぁと改めて思いました。



私の心も
素粒子レベルまで分解すれば
明らかになるかな。




ならないやね。





化学の定理や法則で解明できることばかりでは
つまらないのよ。












月がきれい。









まとめると

おおかみこどもの雨と雪
見た方がいいよ って話でした。




おわり