fc2ブログ

「嫌いなところもいっぱいあるけれど
それ以上に好きなところがいっぱいある」




みたい内容のラブソングがたくさんあるけれど
そういう相手とずーーっと一緒にいるのって
友達にしても恋人にしても,案外難しいんじゃないかと思った。






だって,嫌いなところもあるって
嫌いって思ってしまう瞬間が絶対ある訳でしょ。

そしたら無理だよ。




好きなとこがそんなにたくさんなくてもいいから
平均的に「ふつう」でいられる方が
長く関係を続けるには,いい気がする。











万沙子と山梨に1泊してきて

新宿からレンタカーで行って
車の中はもちろん何時間も一緒だし
お風呂も寝るのも一緒だったから

ずっと隣にいたことになるんだけど


そういえば,私,万沙子の嫌いなところって別にないなーと思った。
特にすげー好きなとこもないし。









ってゆうのを,
東京に戻ってきてライブ行って

8時間もの長いイベント中ずっと一緒にいるピストルさんとリョウジさんを見ていてる時も思った。


毎日ライブしてて
毎日車で一緒に長距離移動してて,
他の出演者を見ながらもずっと隣にいて,
一緒に煙草吸ったりコソコソ喋って笑って,
でっかい荷物持って2人で帰って

(それをずっと見てる私…)










仲がよいだとか気が合うだとか好きだとか
そんなことじゃないよなー全然。

なにかでぴったりくっついてるんだよ,
しかもそのなにかって,磁石とかじゃなくて
パズルのピースみたいに凹凸があって「組み合わせる」系のなにか。


同性のそうゆう関係って
凄くすてき。














山梨のゲストハウスで

消灯までの間
隣の部屋で盛り上がる大学生達の声に隠れるように
万沙子が,星の王子さまを読んでくれたんだけど

ちっとも聞いてなかったから全然どんな話だか分からなかったなー,ごめんねー。


意外とよんだことないんだよな,星の王子さま。







絵本とか,大人になって読むとどれもこれもすごくいいって思うんだけど
その「すごくいい」を子供のうちに感じてたり,伝えられたらすごいよなー。


でもやっぱそうじゃなくて
それを感じるのはお母さんの方で,
だから絵本ってゆうのはきっと人生で2回通る道でそれぞれに違う意味があるんだろーなー。



とかね。





やっぱ土日休みってすんばらしい。






園子温の新しい映画が昨日かららしい。

誰か見て感想おしえてーー
スポンサーサイト



2013.09.28 新しい生活







夜勤明けで6時半頃帰宅して
シャワー浴びて昼過ぎに起床








好きな音楽ききながら洗濯干して本読んで


すっぴんのまま前のスーパー行って夕飯の材料買って
わざと1つ遠いコンビニまで歩いてココアを買って



またまた遠回りしながら歩いてる。












異動になって銀座での勤務は

夜勤は週2日
あとは終電あがりになりそうなので

週5の夜勤を想像していた身からすると
その面ではずいぶん負担が減りそうで。










平日休みが大好きだった私だけど



銀座の夜だけで人と接していたら
それはまた感覚が狂ってしまうので

土日,休日モードの世間との接点ってのは
心を休ませるには打ってつけです。





なにより,休みが規則的…という生活はもしかしたら高校生以来かもしれないし
しかも連休なんて贅沢!








やはり自分の生活や感覚や感情を大切にしながら
銀座での勤務をしっかりと目標もって頑張りたいです。










今日はこれからご飯作ってピアノの練習。









写真は,万沙子が山梨で撮ってくれたお気に入り。

いい顔してるよね,この顔がいちばん私らしい気がします。

2013.09.20 わけめ


夏の終わりというか秋の始まりというか,
今日この頃の,この感じがとても好き。

ほんのほんの何日間かだけなんだけどね。


この気候,この日差し,この気分。






仕事の環境みたいなものも
今,「始まりの終わり」のところにいて
それはそれでなんだか穏やかな気持ち。















好きな人のことを

好きだなあ 好きだなあ
会いたいなあ 会いたいなあ

っていつも思っている訳じゃあないんだけど


それでもその存在があるのとないのでは全然違くて
やっぱり自分にとって大きな支えになっている,それは,いいことや楽しいことを
勝手にでも,一人ででも,
想像できるからだと思った。

よかったことや,楽しかったことを
思い出せるからだと思った。





想像や思い出であっても
前向きに過ごせる時間の保証みたいなものだ,好きな人の存在ってのは。





「月がきれいだなぁ」

って,そんな些細なことに
それと一緒に誰かを想うことができるのは素敵だ。














新宿のタワレコか楽しい。


やっとこCDの買い方が分かってきた。




極東最前線3を買った。

視聴だけでぶるぶるしちゃうようなかっこよさ。 どれもこれも。


それとやっぱり,プレイヤーやヘッドフォンって大切だな。


曲の,1音目の鳴る瞬間とか残響とか
それだけでほんと,ぎゅってなるもんね。










駅で「焼きたて生カステラ」てのが売ってたんだけど
日本語の意味が分からない。

「らくらくスマートフォン」みたい。




空が本当にきれい
雲が本当にきれい
やっぱり秋が一番好き。






森永のミルクココアが超美味しい。
新しくでたやつ。
500ミリの紙パックのやつ。

ココアには割りとうるさくて
5年以上バンホーテン一筋だったんだけど


先週くらいから森永のミルクココアばっかり。


しかもバンホーテンのココアとはちょっと系統が違うとこが素晴らしい。
ミルクが強いんだけど,しっかりココアなの。



ちなみに他に,コンビニや自販で買えるものだと
ココアラテってのがあって,これも超美味しい。


ドトールのだったっけな。


ココアが好きって人,
私のことが好きって人,
是非飲んでみて下さい。












朝っぱらから万沙子から

「友達の結婚式に行って感動した」って内容の電話があった。




私も,この間初めて友達の結婚式行って
本っっ当に感動して
ひとりで泣いてたなあ。







「誓います」って,旦那さんと友達が言ったところで感動してしまったんだけど
…その感動ポイントは人とズレてるかしら。






もう,20年近い付き合いの友達で
いろんな悩みとか苦労とかもちろん恋の話もしてきて

その友達が,旦那さんのことを生涯支え,愛することを「誓います。」って,
みんなの前で,そして神様の前で言う決意とか覚悟に
なんだか涙が止まらなかったよ。









それによって自分に結婚願望が芽生えたかってゆうとそうじゃくて
やっぱり自分は自分なんだけど




万沙子と喋っていて,

万沙子がいて,好きな人がいて,
想像しただけで,それ以上の幸せってないなと思った。




万沙子が「えりぽの結婚式,絶っ対泣く」って言ってて
えりぽの旦那さんに早く会いたいって言ってて
なんかそれだけで嬉しくて


私,万沙子のことも好きになってくれる人とじゃないと
結婚できないなと思った。






恋と友情どっちが大切?
ってよく言うけど

そんな,どう考えたってどっちも等しく大切なものに
優先順位とかつけさせるような人とは
友達にも恋人にもなれない。





万沙子の旦那さんに早く会いたいな。





そんな風に思える友達がいて
ほんとしあわせ。











帰宅。

の前にDVD借りに。







秋の夕方の空は
もう夜空。



月がきれいであるよ。




秋ですね,嬉しいね。



人がすっからかんで
はぁ,落ち着ける。と思って席についたドトールで


8人のオタク(っぽい)集団が入ってきて
かなりびっくりしている。




女3人
男5人



うち6人 めがね。





女の子のうちの一人が仕切り屋で
「奢るよ奢るよー」と頻りに言っておるよ。








…などと

結局ぜんぜん
はぁ,落ち着ける。って雰囲気じゃなくなってしまった,残念。















今まで何かと「根暗」を公言してきたけど

よく考えてみたら
「根暗」の定義が分からない。



辞書見たら
「根っから性格が暗いこと」って出ていて

ますますよく分からない。


性格が暗いって
どういうことだ?








私は

落ち込みやすく,そして深く考えすぎる性格で
そこに陥っている時に限っては
ちょっと周りからは手をつけられないくらい負のオーラを放ち
危うい行動をとってしまうことがあるけど


そうじゃないときは,

けっこう楽天的だし
休みの日とかは絶対外に飛び出して
出掛けた先で友達を作っていろんな繋がりができたりとかする。
そんなんが大好き。








よく分からんな。








最近
いろんな出会いに恵まれているけど,それと同じ数だけ
「今まで会った中で一番変わってる」
とかって言葉を向けられて

なんだかもうどうしていいんだか分からない。


もっと普通にした方がいいのかな。
でも普通の仕方ってどうやるの。



そういうこと言われると
喋り方とかも分からなくなっちゃうよ。








あれ,なんか結局暗い感じに仕上がってしまった。



根暗実況中継ですね。
現在進行中根暗だね。



あかんあかん。











台風が来ているみたいだけど
そういえばさっききれいな月が出てた。


来ないんじゃない?
台風なんて。


「台風くるよー」って警戒しておいて
その警戒心を越える台風が来たってゆう記憶が,
よく考えてみると一度もない。 気がする。


いつも結局反れたり,寝てる間に去ってたり
そんな感じ。



いいことですがね。








台風のこと考えてたら
「おおかみこどもの雨と雪」が見たくなっちゃったな。


そろそろ金曜ドーロショーでやってくれないかな。







明日は敬老の日。




先日観覧しに行った



ピストルさんと、佐伯さん企画の朗読会にて
一番心に残ったフレーズ。






「笑顔が屁こいた。音もなく。」







笑ったなぁ。

面白くて楽しくて幸せだったなぁ。



そのままうちに泊まりにきた万沙子が
明け方寝てる私にひたすら話しかけてきて
本気でうざかったなぁ。












朗読会は,
参加してる人も観覧の人もライブとはちょっと違って
別の居心地の良さがあった。


思い出すだけでにっこりしてしまう時間と空間だった。






電話の声や口調だけで
「幸せそう」
と言われるのは

その影響かな。











やっとこ世間の夏休みが終わってくれて平穏な日常が戻ってきたようだ。


次に進む時かな。