fc2ブログ

晴れててあんまし寒くないから

「晴れててあんまし寒くないなぁ」と思いながら
近所の公園でぼんやりしている。



家ではおねーちゃんが大掃除してるから
無神経にぼんやりしてるのもなんだかね…








なにか重圧から解放された後のエンプティーネスト感(?)が
半端ない。


この世での任務を
全て終えた気になるよ。










別に自分の中で年の瀬感は全然ないけど,振り返ってみると
今年はほんとにいろいろあったなぁ。



一番大きいのはやっぱり銀座への移動。

それで生活も色々変わったからね。





これでよかったのかまだ分からないし
課題ばかりが山積していくけど
引き続き銀座で頑張る次第でござい。







ワンマンショーを開催できたこともよかったし
今年はとにかくいろんな場所へ行った。

知らない場所へ行くのって
自分との対話でもあると思うから
とにかく自分と対話した1年だったなぁ,と。


苦しかったなぁ。


でもまた次に繋がるんじゃないかな。











彼女がいる人から「大好き」って言われた。
私に好きな人がいるのも知ってるくせに。

だから,
「気にしないでね。でも気にしてね。」って言われて
私も大好きですよって言ったけど

何も始まらないのだろう,
でもこの暖かさが心地よい,すごく。


ありがとう。










いろんな人がお散歩してる。

おばあちゃんを乗せた車椅子を押してる人が
2人通った。
…だから正確には4人。



落っこちて忘れられたテニスボールが気になるのか
犬は何度も何度も振り返ってテニスボールを見ている。







次に目を閉じて開いたら
自分はもうおばあちゃんになっているんじゃないかなって本気で思う。

時が流れるのは早い。

でもやっぱりまばたき1回で50年くらいを一気にはすっとばせないようで
明日や明後日の仕事をきっちりこなしたり
社長面談とか,全部確実に私を待ってる。


でも終わってみれば…50年後には,「まばたきくらいの早さだったな」って思うんだろうな。

不思議だな。









辛い苦しいって毎日思うけど
死ぬ1日前だけでいいから
「幸せだったな」って思えたらいいな。




たとえば今みたいに。

スポンサーサイト



2013.12.19 乱文


●●●

小学校に入学して
1人も友達がいなくて極度の人見知りだった私は

学校で初めて言葉を発するまでに2日かかった。



「友達になろう」って勇気を振り絞って言って

「いいよ」って言われた時

物凄く嬉しかったなぁ,というのを鮮明に思い出した。








お店によく来る銀座の女の子で
私より1つ年上なんだけど
気さくで可愛らしくて性格がよさそうな子がいて

私はいつも会釈くらいしかしないんだけど



この間帰り際,お店出た後に店内を振り返ってくれた時に目が合って
なんだかその瞬間嬉しくて思わず手を振ったら,
にっこり笑って手を振り替えしてくれて

すごくすごく嬉しかった。






銀座に異動して3ヶ月弱,
やはり女性との関係というのは難しい,だからこそ嬉しかったなぁ。 キュンとしたなぁ。



また頑張ろう。






●●●






クールとか落ち着いてるとかドSとかよく言われるんだけど

そういう印象で付き合っている人の前だと
どーもたまに大ボケをかましてしまう。


それで "実は" 天然だね。
って言われて,
幸運にもそのギャップ的なものが萌えポイントになるらしいことが多い。



その大ボケをいじられたり
ここぞとばかりに子供扱いされたりするんだけど

その感じがどーも好きなのよね。

やっぱりMなんだろうなあ。







●●●






病院に行きましたよ


前と同じところに腫瘍がまたできているとのことで

でも大きくないし,前回悪性じゃなかったので
経過観察で大丈夫だそうです,とりあえずは。

でも やだな。






●●●






ちびのみいがとっても好きで
とっても似てると言われ続けてるんだけど


意地っ張りなのも素直じゃないのもいたずらっ子なのも
みいが許されるのは子供だから。で,
それが私との徹底的な違いだそうです。
なるほど。




しっかし本当に好きで
みいグッズとか見てるだけでにやにやしちゃう。

大学の時友達が
誕生日でもなんでもない日に
「似てたから」ってみいグッズをいっぱいプレゼントしてくれた時とか
えーんって泣いたし。





クリスマスは来週だよ!!

待ってるよ!!







●●●






久っ々に空を飛ぶ夢を見た。

毎日のように見ていた時期もあるけど。

自分の意思で…というよりは勝手に飛んじゃうんだよね。
だからみんなにひっぱり降ろしてもらうの。



やっぱり夢っていうのは
なんかしら心理状態を反映しているんだろうなあ。




引き続いて拳銃でうたれそうになる夢も見た。

人混みに銃を向けてる人がいて,「動くな」って言ってたんだけど私は動いてしまって狙われたんだけど
銃弾がすごーーくゆっくりだったから
逃げられた。


こっちはなんの心理状態の表れだろう。







●●●




おわりまる

2013.12.16 万沙子と

喧嘩をしました。


万沙子のひとり芝居が終わった帰り
車のなかで。





喧嘩というかまぁ

万沙子は本番直後で感情が高ぶっていたと思うし
なんか凄く私は反省するカタチになってしまったけど。












私のショーの時
万沙子に対する演出というのは私が全部やって,



じろーちゃんの芝居はもちろん,
クラスTシャツとジャージで受け付けしてもらったり
休憩中「エリーゼのために」を弾いてもらったり,

化粧もあまりしなくていいとか,
エリーゼのためにも練習しちゃダメとか

細かいこといろいろ言ったのに,
文句ひとつ言わず(それは嘘だけど)完璧にやってくれて。






それは,万沙子の面白さや良さを知っている私が
全部を引き出して最高の万沙子を観て欲しいと思ってやったことで,

だから,私のショーの万沙子に対する評価は凄く高くて
万沙子のこと知らないたくさんの友達から,面白かったって言ってもらえて,



私は,
万沙子じゃなきゃ,と思っているし
本当に感謝しているし
むしろ私のピアノより万沙子の印象の方が絶っ対勝ってる…って不安だし
やっっぱり天才だと思う。
大好き。




なのに
「出させてくれてありがとう。」と涙ながらに言う万沙子に
「それは違う!!」
と本気で思った。 出てくれてありがとう。











万沙子の初めてのひとり芝居,
本番当日に初めて2人で稽古をして

私は散々ダメ出ししてしまったし
文句もたくさん言った。



面白い。
万沙子の演技は最高に面白い。
でも脚本がよく分からない…とか,根本的なことも言ってしまった。









でも,終わってみたら
演劇関係者からの評価が高くて
「定期公演やったら?」とか言われてたし,
私も本番中,譜面台にかくれてずっと笑ってたし,



「お客さんみんな良かったって言ってたじゃん!!!」
って言ったら,万沙子が凄く怒った。








そんなにお客さんが大切なの?

私はえりぽに認められなければ何の意味もない!


…と。








えりぽのためにやってるの。

お客さんに何て思われてもえりぽ一人が面白かったって言ってくれればいいの!


…と。











お客さんは大切だし
反応や感触が全てだと思う,

だからこそ自分の演奏はイマイチだったと思うし
その分万沙子に凄く助けられて感謝してる…


いろいろ反論したけれど








やっぱり悪いのは私だと思う。


悪い,ってゆうんじゃないけど。



万沙子がそこまで私のこと思ってくれてるのは嬉しいけど苦しい。
私,そんなに魅力ある人間じゃないし,そんなピアノ弾けない。
本当に。


万沙子が良いって言ってくれたことは嬉しいけど
弾いてる最中に感じてしまった,客席との温度差や孤独感は
それでは説明できないの。



力不足。

それ以外のなんでもないんだよ。






だからこそ
だからこそ
万沙子の存在に感謝してる。








表現することだけじゃなくて
生きていくということにおいても

本当に万沙子の存在に助けられている。


出会えたことは本当に奇跡。



でも,私は万沙子だけのためにピアノを弾いているんじゃないから
たくさんの人の心の隙間を満たす音が出したいの。


そして今回みたいに万沙子が私にチャンスをくれたら
私,どんな有名な演出家より万沙子の良さを出せる自信があるから





だからまた一緒にできたらいいな。










ありがとう。


ごめんね。


万沙子は凄いよ,私と一緒に居られて。











…まぁでも5分後には何事もなかったかのように
ふつーの会話してたし

「80歳になったら何してる?」

「えりぽと暮らしてる。」

…とか言ってたし,
何の蟠りもないけどね。





一緒に月見ながらお風呂入ってて
「このまま死んじゃいたいな」って言ったら
万沙子が怖い顔して
「私えりぽのお葬式で暴れ狂うからね」と言った。


それを想像したら
もうちょっと生きてようって思えたんだよ。


そんないろいろあった土曜日でした。







神様
,
私の人生に万沙子との出会いを与えてくれて

ありがとう。
栃木編のプログラムです。

ちょっぴり東京と変えました。




●前半

白鳥/サンサーンス

夢(MCしながら)・月の光/ドビュッシー

夜桜/→pi-ano-jack←

グリーンスリーブス/イギリス民謡

樅の木/シベリウス

めぐり逢い/アンドレギャニオン

アヴェマリア/シューベル


●後半

翳りゆく部屋(石田さんのみじめなアカペラ)/荒井由実

「私とジローちゃんとピアニスト」 / 高野万沙子
グノシェンヌ/サティ


ゴンドラの船頭歌/ブルグミュラー

続・三丁目の夕日オープニングテーマ

ユモレスク/ドボルザーク

からたちの花/山田耕作

花は咲く/辻井君編曲バージョン

You Raise Me UP



ウィリアム・テル序曲/→pi-ano-jack←








時間がたってふりかえってみても
あまりにも実感みたいなものがなさすぎて

ぽっかりと恐怖みたいなものを感じています。

なんだかすごく自分の愚かさを感じています。

「また来て下さい」なんてほんと言えないけど
次にやる時は,「ショー」じゃなくて「リサイタル」って名目で
逃げ場を作らず戦うから
みてもらえるように頑張ります。




とりあえず今週末は万沙子のひとり舞台

こちらはばっちり楽しませてもらおうと思いますっ









気づけば今年もあとちょっと。

この1ヶ月おろそかにしていた
家事,食事,睡眠にしっかり時間を費やして
忘年会の準備もぬかりなくやって
来年1月の石垣島マラソンに向けて体力もつけて

あとは,いろんな友達に会いたいな,と思います。

やることたくさん。






今のところ2014年の目標というか目的は
いろいろな土地に行くことです。

1月は石垣島,京都に行くことを決めてます。

どこに行くにしても観光目的じゃないことが多いから,旅行って言い方も好きじゃないけど
いいとこあったら教えて下さい。


今年2回行って岐阜は凄く気に入ったからまた行きたいのと,
和歌山に行ってみたいな。











夕焼けがきれいだよ。

いま渋谷を歩いてるんだけど
この都会の真ん中で
ビルの隙間から見える夕焼けの綺麗さと切なさが
たまらなく好きです。


このまま死んじゃうのかな,やだな。



だけど今こうやって切なさに心を委ねられる時間って凄く貴重だから
大切にしよう。




さよなら,また来週。

後半のプログラムです。



歯車(石田さんのみじめなアカペラ)/チャランポランタン

「私とジローちゃんとピアニスト」/作・演出・出演 高野万沙子

グノシェンヌ/サティ

ゴンドラの船頭歌/ブルグミュラー

続・三丁目の夕日オープニングテーマ

はじめてのチュー

ユモレスク/ドボルザーク

You Raise Me UP


(アンコール)
ウィリアム・テル序曲/→pi-ano-jack←








順番が非常に曖昧だし
あと1曲くらい弾いた気もするんだがね。








ざっとこんな感じのプログラムでした!!









1週間前まで必死こいて練習していたショパンのバラードを急遽やめたり

直前まで迷っていた愛の夢を弾かなかったり

プログラムに関しては悔しさが残るし
ちゃんと猛練習して
大曲を並べるタイプのきちんとした"コンサート"も
来年末くらいにやりたいです。











嫉妬した って言われて
正直嬉しくて,
それは「そういう素直な感情を隠さずに教えてくれてありがとう。」ってゆう
そういう嬉しさでしてね。


私も他人の状況を羨ましく思ったり
才能に嫉妬したり
なんなら存在を疎ましく思ったりしてしまうこともあるけど


それって全て頑張れてない自分からの逃げで,それを認められない僻みでしかないから

頑張ってる人の悪口を陰で言ったり,粗探しするのって
カッコ悪くて性格悪い以外の何者でもないよな。


全部真正面から受け止めて闘わないと何の意味もない。




そういう意味で「嫉妬した」って言ってくれた覚悟みたいなものを
凄く愛しく思った,ありがとう。







自分に負けた…
なんかそんなような東京編~性・姿~だったと思うので
次でリベンジします,必ずや。












話は変わりますが

好きな人がいたとして
その人とめでたく付き合ことになって
結婚することになって
「彼氏」とか「旦那」とかゆう存在になっても

「好きな人」って呼んでたいな。 って思いました。




それだけ。






映画「かぐや姫」がよかったっていろんな友達が言っているので見にいきたい。


ダース(チョコの)のドリンクが新発売されてて,美味しかった。
是非ビター味でも作って欲しい。


金魚坂のアップルパイ,美味しくなかったですか??美味しかったですよね!!


ジム行きたいな。


ヨガやりたいな。


好きな人のことが大好きだなぁ。









さぁ がんばろう。

昨日とはうって変わって
今日は一緒にファッションショーに出た万沙子。



今,馬場のさくら水産で
私は昨日頂いた手紙を読んでて
万沙子はなんかひとりでにやにやしてる。











昨日のプログラム


いろんな人がよかったって言ってくれた曲は
多分 →pi-ano-jack←の「夜桜」 です。



2日前に楽譜をペラペラめくってたら出会った曲で

切ない和音に一瞬で魅了されました。


オリジナル聴いたことがないので,全然違かったらごめんなさい…

私のことだから,拍子もなにもかも違うかも。。。












ゴッドファーザー 「愛のテーマ」

トロイメライ/シューマン

夢(MCしながら)・月の光/ドビュッシー

樅の木/シベリウス

子守唄/溝上日出夫

夜桜/→pi-ano-jack←

白鳥/サンサーンス

アヴェマリア/シューベルト



…こんな流れだったように記憶してます。



後半はまた後日。











昨日は弾いてる間終始不安で
すごく独りぼっちな気がしました。

…なんか全然だった。

そんなこと言っちゃいけないですが。











私の感覚や感性が人と違うんだとして

人にそれを披露するのって
重いかな。




メッセージみたいなものがある訳じゃないから
意味分からないかな。




素晴らしいピアノが聴きたいかな。




楽しい気持ちになりたいかな。





私に…じゃなくて私の見ている世界に共感してくれたら嬉しい。






地元から来てくれたコーラスのお母様方が涙ぐんでいたり
年上のお兄さま方が感動したって言ってくれたのが

凄く嬉しくて,でもそれを受け入れられなくて。












しっかし,ピアノは向いてないな,私…。。



下手くそ。。



音大関係者には聞かせられない。。





なんかほかのことやろうかな。

でも絵も下手だし。

歌も下手だし。











たくさんの友達が足を運んでくれたこと
本当に誇りに思います。


ありがとうございました。


不義理な私なのに
あんなに集まってもらえて
幸せ者です,ほんと。










こんなんで生きてていいのか全然分からないけど
べつにあんなんばっかりじゃないから

友達でいてください。
楽しくお喋りしたりしてください。











万沙子と,恋と憧れの話をしている,なう。

本当におかしな奴や。

天才や。



昨日はありがとう。

いつもありがとう。

これからもよろしく。













今週末の栃木編
心を入れ替えて演奏します。




ありがとうございました。