fc2ブログ
2014.03.15 各々が各々の

映画「サルトルとボーヴォワール 愛と哲学」で
最後の結びが


「ボーヴォワールは今,サルトルと同じ墓で眠っている。オルグレンとの婚約指輪をはめて。」

みたいな言葉で,
あれ感動したなぁ。

途中寝ちゃったけど
最後感動したなぁ。

(映画館だとよく寝る私)






あと,ちょっと違うけど
私が一番好きな本「きらきらひかる」で

自分の夫がゲイで,自分の他に恋人がいることが,自分の両親に知れて親戚会議みたいになった時に


笑子が言った
「睦月が紺くんと別れるなら,わたしも睦月と別れます」みたいなセリフ
あれも大好き。










何が言いたい訳ではないんだけど

形にできないものの存在の仕方なんて
人の数と同じだけ存在するんだと思うから

人には説明できないものだろうし
基準なんてないし
「善し悪し」とか「普通は」って言葉は,全然あてはまらない,と思う。




例えば表現とか,例えば恋愛とか
人にたくさん変わっているって言われる私だけど

全てのことに超ポリシー持ってやってるし
適当なこと1つもやってないし
誠意を持って選んでることだから

私には全部真実だし
後悔もしない。


自分のこと自分でそう思えたら
それでいいじゃん,って今は思うよ。
もしもそれが誰かを傷つけてしまうのなら別だけど。




愛しさと切なさでわんわん泣いたけど
よい答えを見出だせて心強さ満タン。
持つべきものは愛しさと切なさと心強さだね!!!




だからこれからも,今までとなんら変わらない生活プラス税みたいななんかそんな。
全然意味分からないけど,なんかそんなです。








この車両のどこかで
誰か絶体胡麻煎餅食べてる,絶体。

胡麻煎餅以外のものから胡麻煎餅のにおいがする訳ないもん!



これからピストルさんのライブ。

スポンサーサイト



2014.03.09 「地元」

地元 ってのが好きです。

自分の地元,ではなく
例えば知らない土地であっても
そこで感じる,各々の「地元」の感じが

凄く好きです。



だから,高級旅館やホテルに泊まって,そこの料理を食べて温泉に入るより

安いビジネスホテルをとりあえず予約しておいて
地元の人が集まる大衆居酒屋みたいなとこでご飯食べて,銭湯行ったり健康ランドのサウナで
近所の主婦達の世間話を聞く方が好き。






なにか特別なことより
特別じゃないことのが特別。






よく知らない街の喫茶店でミートソーススパゲティとホットケーキ食べて
アイスコーヒーを飲んだ。

全席禁煙のお洒落なカフェも好きだけど
喫煙おっけーな昔ながらの喫茶店も好き。


近所のおばさん達が旦那の不満や噂話をしていたり
おじさん達がフォークギターの話をしていたり
見るからに「ママさん」的な年配の女性達が近所のスナックの求人について情報交換していたり

そーゆうのを聞いてるのがとても好き。


愛しい。




いつか私の旦那さんが,今目の前にいるおじさんみたいに
ひとりで喫茶店で煙草すいながらスポーツ紙を読んでいる時
私は誰と何をしてるんだろう

…とか想像してみたりする。

いつも,少しだけ悲しい。





どーでもいいけど
ふわふわしてボリューミーなパンケーキより,
ちょっとぺたんとしていてシンプルな「ホットケーキ」の方が好き。












ピストルさんとgnkosaiさんが
ほぼ同時期に,「イモムシを大切にしてる夢を見た」って内容のことをブログに書いてて
たいへんびっくりした。





これから万沙子に会う。


2014.03.06 魔女の宅急便

映画誘って頂いて
実写版「魔女の宅急便」を提案したのは私だったけど

夜勤明けからの早起きは辛くて
途中記憶がまだら。



でも,面白かったです。


原作に忠実なのかと思ってたけど,話はがらりと変えてあって
でも設定とか主になる登場人物は同じで

原作の世界観みたいなものはよく出ていたし
いい感じにアニメーションが織り混ぜてあって,なんだかディズニーランドのアトラクションみたいにわくわくする場面もあって

よかったですよ!!

寝ちゃったけどね,えへへ。







一緒に行ったその人はいつも私のことを,
なにか不思議なものを見る眼差しで見て,
そしてその感想を言葉にする。

「言葉の選び方が素直ですよね」とか
「ハイパーマイペースですよね」とか
「身に付けてるものが独特ですよね」とか
「少しも周りに左右されないですよね」とか
「その髪型のセットどれくらいかかるんですか」とか

とかとか。



いーろいろ言われるんだけど
ぜんぶなんだかふんわりと右から左に流れていく。


人を通して自分を見て,でもそれは
ほんとに私か?
って思う。



でもその人からの言葉
「ピアノを弾いてる時だけが素ですね」
ってのは,納得できて嬉しかったなぁ。







今なんだか自分を見失いかけてるな…いかんいかん。








魔女の宅急便は割りとお薦めだよ

思いがけず新井浩文も出てたしっ



そんなこんなで
仕事仕事っ


雨の日曜日。



なんとなく 斎藤和義を初めて借りてみて聴いみてる。


3月の東京でのピストルさんのワンマンのチケットは
秒殺だったようだ。

どっちにしろ行けなかったけど
今後も今までの感じでライブ行けるといいなぁ。









服が欲しい欲が年々薄れてて
この冬は1着も買い足さずに過ごしたけど

やっぱり服は好きで
特に毎年春物がでだすと
いろいろな想像力がかきたてられる。




服も表現の一種であるから
適当にはしたくないのだよ

春はちょっと るんるんしよー








まさこの演劇見に行く前に時間があって
ロッテリアでココア飲んでる。

隣で高校生が勉強してるのを見て,勉強をしたくなる。

さよならさんかく
またきてしかく。





瞼が熱くて重いのは
何故だろう。

白状すると,1週間前に傷をつけてしまった自分を自分が,私は苦しいよぉ。








そりゃあいつかは死んでしまうので
どうにかそれまでは,いくらかでも楽に歩んでいきたいなぁ,,。


海見に行きたい。