fc2ブログ

生きてゆき方を考えることが多い今日この頃。


20代も残り少なくなってきたからかな。






もともとあまり物欲が強い方じゃなかったけど
最近前にも増して物欲がなくなってきて



服もほとんど捨ててしまったし,

「可愛いな」と思う何かがあっても
30秒くらい考えたら「でもいらないか」って思うようになった。









昔は独りで過ごす時間を何よりも大事にしていて

2連休があれば旅行してたし

1日休みの日は電車であてもなく遠出してたし

仕事の帰りに行きたいカフェや
観たいライブがたくさんあった。








今は大切な人と過ごす時間の方が大事で
だから自分のことに使う時間やお金は減った。

(むしろ使い方が分からなくなってきてる。)











年に何度かは
自分で好きなようにピアノを弾いて
人に聴いてもらっている。

月に何度かは
依頼されてリクエストに応じて
ピアノを弾いている。


週に2度は
子供にピアノを教えたり
コーラスの伴奏をしたり。


最近はBGM選曲の仕事も頂いている。



あとはデザイン会社で店舗販売。
私は自分でも驚くくらい売り上げが良いけど
それが自分の実になる実感はない…。











何がやりたいか分からない。






例えば,
今あるものを全て捨てて
知らない土地で所謂スローライフのようなものを送ってみることも
もしかしたら今の自分に合っているのかもしれない。


今の私には
いるべき場所が東京である必要はない。






だけど


なにもなくなったら
きっと私は不安になる。


なんだかんだ,
私は何かに葛藤しながらの生き方が合ってるから。











たくさん遊んで「楽しかった」より


傷ついて踏ん張ってやりきって「頑張ったなぁ」の方が

私には大事。











よく分からないですね…



自分でも分からないです。





でも
今の生活が自分に合っていてそして充実している とは思えない。
これは確かです。



だけど,欲があまりない今は
生活のどこをどう変えれば心が充実するのか分からない…ってことです。






そう。









だけど孔子に言わせれば

三十にして立つ
四十にして惑わず

ってんだから

20代なんてみそっかすだよね。






迷走は続きます。
スポンサーサイト



2016.04.10 花嫁と鳩達


服を捨てすぎて
毎朝困る生活。


冬服も夏服も
しまう必要ないくらい
数枚しかなくなった…



靴と,革のアクセサリーが欲しいです。














「リップヴァンウィンクルの花嫁」
見ました。

岩井俊二監督らしい,
もやっと感が残ったけど

例えばリリイシュシュのそれとは違って
全体的に爽やかな画でした。






透明な中に
深みがあって
色や風や匂いや温度を感じるような画が

岩井俊二ならではで,

視覚でかんじるそれだけで涙がでる感じは
他にはなくて,やっぱり好き。





あらすじについては,
小説読んだり
更には過去のテレビの特集なんかも見ないと
分からないみたい。

…とネットの中の鳩達が言ってました。


(↑ あ!! 鳩達じゃなくて人達!!)







私は,いい意味で
そこまで労力使いたくないし
分からないままでもいいから
映画だけで止めておこう。






でも5年後くらいに不意に小説読む気がします。









Coccoが素晴らしくて
演技も,役も,身体も,
ある意味Coccoのままなんだけど

チャーミングで
綺麗で
切なくて

生きてる身体って美しいな
って思いました。









あとは私は
岩井俊二の映画でのクラシック音楽とか
ピアノの曲の使い方がとても好き。










きっかり3時間あって
「長かったねーお尻いたくなっちゃったー」
なんて声も聞こえたけど

私的にはたいくつする時間もなく
はらはらどきどきな展開とか
くすっと笑える小ネタもあって

長さは感じなかったです。






私と映画の趣味が合う人にはお薦め。



次に見ようと思うのは
「蜜のあはれ」です。










最近はギャラリーなどで
BGMの選曲の仕事もさせて頂いてて

映画のサントラんかをひたすら聞いている。





観たことない映画でも,
タイトルとあらすじとジャケットで
サントラのCD借りてる。

サントラを聴いて映画の内容想像するってゆう
普段とは逆の作業も面白いです。

















「健全な精神は健全な肉体に宿る」ってのは

びっくりするくらい本当。



半年間悩まされて,
体重が3キロ減るくらい食べ物食べられなくて,

それでも医者から
「原因がないものは探せないんですよ」とまで言われた謎のお腹の痛みが,


4月に入って良くなってきました。

おかげで残念ながら体重も戻りつつありますが。





多分
心がすこし元気になったからです。






桜は好きだけど
季節的には,
桜が咲いてる時より
桜の木に青々とした若葉が芽吹く頃が好きです。







初夏ってゆうの?






気は早いが

素敵な夏を過ごせますように。









本番のため宇都宮に向かってます。