fc2ブログ
2016.07.22 ピアノ と 私


街でピアノを弾いていて思ったこと。






私はピアノを弾いている瞬間が
一番 人間だ。





ってこと。








鹿屋ではおじさんが
「これから力仕事頑なんですよ。
また来て下さいよ…。」

と,名残惜しそうに言ってくれた。





宮崎では代わる代わるいろんな方が聴いて下さったり話しかけて下さって
なかなか止められなくなり…
一番長く弾いたなぁ。

2時間近く。

カンパネラ3回も弾いて
汗だくだったけど。

(途中テレビカメラみたいので撮られてたな。
インタビューみたいのもされたし。
あれなにかに使われるのかなぁ)




「ピアノが喜んでるよ」というお言葉
嬉しかったです。








薩摩川内ではショッピングモールの中で
(唯一の室内っ)

夏休みの子供達が至近距離で
「すげー」と言いながら見てくれて


なかなか離れない1人の女の子に
「ピアノ好き?」って聞いたら
恥ずかしそうに頷いてくれた。
ありがとう。



夏休み
楽しんでね。








近くに寄ってきてくれて
話しかけて下さったり
プロフィールを手にとって下さったり
とても嬉しい。

遠くの方から「変な人がいるわ」って目で見ていたり
だけどずっと動かずに,(多分)聴いて下さってる方もいる。










ありがとうございます。










だけど思ったことは
「私は,誰かのためにピアノを弾いてる訳ではない。」
ってこと。




霧島で
ぽつんと,本当にぽつんと置かれたピアノ,

夕方で西陽が当たって
ちょっと神々しく見えるくらい…


車は通ってるけど
歩いてる人はいなくて

私は本当にぽつんとピアノを弾いて,
その間誰も周辺を通らなかったけど


確かにそこに響いてる音を聴きながら
とっても充実した気持ちになりました。








あの気持ち 初めて。











ピアノ 対 私 じゃなくて

私 対 私 なんだって,





とても強く実感しました。


弾くことは 究極の「私」だから
嫌な時もあるし,向き合いたくない時もあるけど

それ含め,
弾くことって生きることだって

大袈裟じゃなく思ったのでした。











好きとか嫌いじゃなく

呼吸であり,生きることであり,人間なんだなって。











聴いて欲しくて弾いてる訳じゃない。





でも,私は人より少しだけピアノが弾ける。

容姿も学力も収入もコミュニケーション能力も集中力も視力も握力も
人より劣るけれど

ピアノだけは人より弾けると思う。



せめてそれだけは認めて欲しい。

(結果,聴いて欲しい。…なんだけどね。)










私はピアノを弾きます。



認めて欲しいです。









これからもたくさんの人に

お耳にかかれますように。

スポンサーサイト



2016.07.08 パートナー

夜の船に乗りたいなー。

(↑マツコの番組見てる。)
(↑見てた)




フィッシュマンズのナイトクルージング聴こう。










昔から人に好かれるのが得意じゃなくて,
だって私にはそんなに人に好かれる要素ないのに
寄ってきてくれたり面白がってくれるなら
どうにかそれに応えなきゃなぁと思って
自分の引き出しあさって
サービス旺盛になってしまって
疲れてしまうから。











だけど,私じゃなきゃダメで必要としてもらえるのは
こんな嬉しいことないです。








今年の始めくらいから頂いてるサウンドプロデュースのお仕事,



毎回,作家さんにもギャラリーのオーナーさんにもとても好評いただいてて

同時に毎回CDを郵送してるのを「パソコンのデータでやりとりしませんか?」
…ってオーナーさんに言われていながら
挑戦したけどできず。
(いろいろ言い訳…)




ここ1ヶ月くらいぱたりと連絡が途絶えていたので

「嗚呼…あまりにもパソコンやろうという努力が見えず
呆れられたなぁ。
もうお仕事いただけないだろうなぁ。」


…と思っていたんだけど


また依頼いただけて
「パソコン難しかったら郵送で大丈夫ですよ」
…と言っていただけて



ほんと有り難いなぁ,と
心から思ってます。
こんな私でもよいんですね。と。






そこに甘えちゃだめだけど。





パソコンも頑張るので
これからも,喜んでいただけて必要としていただける仕事がしたいです。












そうしてこちらも。

8月14日に出演するコンサート。


企画して下さってる女性の方とは去年の秋からご縁があり
私のワンマンショーにも来て下さったりして,

熱心にオファーして下さいました。




かなり広い範囲に,そしてメディアなどに向けても告知して下さっていて
単純に「有り難いなぁ」って思うんだけど,

「ご一緒できて嬉しいです。」
…なんて言って下さって,ほんと畏れ多いです。



少なからず何か私に期待して私を選んで下さってる,
絶対絶対それ以上の気持ちになって頂くのが
私の務めで仕事です。




だからこのコンサートは絶対成功させなきゃいけない。
自分らしく,がんばります。


なので聴きにきて欲しいです。

8月14日
横浜美術館レクチャーホールにて。
詳細はこちらです。
http://animato-musicarts.net












嬉しいですね。


求めていただけるというのは。


しかも音楽の分野で。





頑張ります。








おやすみなさい。昨日。


おはよう。今日。


いってきます。