fc2ブログ

5日目,最終日。



あ。

3月31日だ。

年度末。

奇遇。











午前中病院に行ったら
思いの他早く終わって

久々にR座読書館にきてます。

















何年も前から

なにか心が追い詰められた時とか
現実から逃げたい時とか
自分を取り戻したい時は



ココにきています。











けど今はそういう訳じゃなくて





「今,R座読書館に行ったら
どういう感情になるんだろう。」

ってゆう興味と





純粋にココの飲み物が飲みたくて。
















ココに座ったいろんな人達が
何年も何年もに渡って書き綴っている言葉達を見ていたら,



以前ココに来た時に,その中から拾った言葉を
どっかにメモしたことを思い出した。








鳥肌が立つくらい
共感できる言葉で
私は多分泣いたと思う。










思い出そうとしてるけど
その言葉も
メモした場所も
思い出せない。












その時に座った席にまた座って
ノートを見返したら
再会できるんだろうけど






その席も覚えてない。
窓際のどれかだけど。
今全部空いてないし。





再会は叶わないですな。














でもこの空間のどこかにその言葉はあって
きっとずっとなくならないって思うと

寂しいけどちょっと安心する。


















まだきっと人生は長くて
辛いことも悲しいことも苦しいことも傷つくことも
たくさんあるだろうなって思うけど



20代前半の頃まで私の心の中にあった正体の分からない渦は
もう多分現れないと思う。





今,ココでなんとなくそんなことを思っている。











人間は
いろんなものを通りすぎて,
いろんな人を通りすぎて,
忘れて,
忘れられて,生きてゆく。


R座読書館に出会える人生を歩んできて良かったなぁ。


東京の街の中にぽこっと浮かんで
いろんなものや人が凄い早さで流れるなかで
立ち止まることを許される場所。












また来ます。

きっと。






◆未来の自分へ◆
・今日座った席:7番
・注文したもの
:モカ・マタリ
ホットスパイス・キャラメル
ブラウニー
・メモした場所:2017年の手帳

ちゃんと生活できてる?
携帯の電源ついた?
健康には気をつけてね。
家族を大切に。










おしまい。

スポンサーサイト




朝,スッキリ!で
「リア充アピール代行サービス」の特集がやっていた。




加藤さんの
「嘘でしょ?」の言い方とか
森アナの素笑いが
いろいろ物語ってたなあ。







リア充に憧れるけど
そんなに友達がいない人が
SNSに写真をアップするためだけに
1時間いくらって,人を雇って
さも仲良いようにパーティーしたりご飯食べたりして
それを写真に撮るの。

しかも,途中着替えたり場所を変えて
何日分もあるように見せかけるんだって。





その'人'の派遣サービス。





びっくりぽんだよ。









宇野さんの
「Facebookやインスタはリア充に憧れがある人がやるもので
そうじゃないのがTwitter。」
って言ってた。
確かに。




リア充アピールもそうだけど
なんだかんだ'非リア充アピール'も,
リア充に憧れてるが故だと思うしね。




そりゃ私もリア充だったら楽しいだろうなぁと思うけど
残念ながら程遠くて,


でも他人の投稿を
リア充であることの'アピール'ととるかは人それぞれ。





「自分は非リア充」とくくってアピールしてる時点で
リア充に憧れてるんだと思う。






私はリア充が羨ましいぜー。
根っからのリア充はね。

絶対楽しいじゃん。











あとは
「女性を美しく見せるのは昔はお化粧だったけれど
今はSNS。
化粧品の売り上げは今横ばい。」
ってゆうのは納得でした。









時代を作るものってすごいね。






4日目終了です。


万沙子から

「釣りをしながらあなたを想う」
ってメールがきて

ちょっとひいてる。








嘘。














と て も ひ い て る 。
















まともに返すと私まで引きづりこまれるので

「私かわいい?♪」

と返したら,







「かわいい。
魚も木々もえりぽもみんなかわいい。」








…と返ってきたので
色々察して静かに携帯を閉じました。










万沙子から見ると私は
とても正直で嘘がない人間らしい。


演じることで生きていて
全ての人間を'役者'として見てる万沙子からすると
私みたいな奴は面白いらしい。



不思議やね。







小さいころから
怒られる理由の8割は「嘘つき」ということだったのに。











…ということでした。





まだ水曜日のうちにちゃんと書き終えましたね。

(12時間くらいかかりましたが。
そして若干中身が薄いですが。)




3日目終了です,
お疲れ様でした。




夜,ジムに行ってきました。

運動の後はたんぱく質をとろう,ということで
ジムから帰っての夕御飯はいつも
豆腐とささみと納豆とお味噌汁です。




2日目 こんばんは。









「1万時間の法則」てのがある。

なんでも1万時間かければプロになれる,って法則。



…そんなものは,分野によっても全っっっ然違うから
成立しないと思うけど。




でも例えばそれを鵜呑みにしたとして…


学生時代の平日は毎日4時間くらい,
長期休みの時は毎日8時間くらいピアノを弾いていて,

赤ちゃんの時はもちろん弾いてないし
幼稚園の時は嫌々ながらの30分しか弾いてないし
大学卒業してからとかは弾いていない期間があることを差し引いても


これまで生きていて最低でも17000時間はピアノ弾いてるんじゃないかなぁ。

立派なプロじゃん。





…と思うけど


ピアノの場合は,
1週間毎日5時間練習したとして35時間積み上げても
8日目に全く弾かなかったら
また10時間目くらいに戻ってしまうので



1万時間なんて
ほど遠い。



とほほのほ。











でも逆の言い方をして,

もちろんこれも分野によって違うけど,




時間をかけずにはプロになれない

と思う。よ。


才能だけではね。


音楽なんて一目瞭然っ。






すごいんだから,
そりゃあもう。







ここまで書いて
寝落ちしました。


おはようございます。


ミュージカルをみに行った夢を見ました。

行く前にレビューを見たら
9割の人が「つまらなかった」と言っていて
逆に期待して行ったら
本当に全然つまらなくてびっくり。







今日も元気にがんばります。


私って何事も0か100だ。

最近,0でいる時間が増えていて
ちょっとよろしくないなぁ。

物を考えるとか
人と会話するとかも
ままならないレベル。



まずいまずい。



ってことで,リハビリのため
今日から5日間ブログを書くことにしました。









Twitterは,
早すぎて全然追えないので
好きなアーティストさんのを1日1回見たり
気になることをたまに検索する程度しか使ってないし

自分が発言するにしても,本当になんの感情もない
くしゃみするみたいな感覚。





Facebookは,
「私生きてまっせー」ってことを
友人達に教える場所。
…って昔は思ってたから奔放にやってたけど
最近はちゃんと実のあること言わなきゃいけないんだ,って思ってるから(アレでもね。)
投稿する前には半日くらい寝かせて考えてます。(アレでもね。)

友人の中でも,20人に1人くらいは
見てくれてるんじゃないかしら。












ブログは,
一番素っ裸な自分の感情。
自分と向き合ってでてくる日常の中の言葉たち。

告知とか,イベント終了後の報告とかはすぐ書けるけど
そうじゃない,頭とか心の中のことを書くときは3日くらいかかる。


でもそうやって自分と向き合う時間は嫌いじゃないから。


公開はするけど
見て欲しい訳じゃなくて
友人の中,100人に1人くらいは見てくれてるとして
きっとその人が,私に本当に興味持ってくれてる人なんだろうな。
…と思います。

ありがとうございます。















最近,無意識のうちに自分の感情を殺しているのかもしれない。
だから常に思考停止状態で言葉も出てこないのかもしれない。


…そう思ってのブログリハビリです。











…今これ書いてるのは火曜日だけど

'5日間'って決めたのは昨日で
月~金の予定だったから,

すでに1日ずれてるけど。




頑張ります。

2017.03.08 hhh



3月5日のコンサートについて
オーナーさんが書いて下さったブログ

http://hazukihh.exblog.jp/



…葉月ホールハウスのオーナーさんは

多分、すごく眼も耳も肥えていて
多分、すごく著名な方とかとも繋がりがあって
素晴らしい方なんだけど、




私みたいな奴のことも
しっかり理解して
丁寧に対応して下さって
本当に優しい。





でも絶対にお世辞は言わない
というのはなんとなく分かって、


だからこそ信頼できて
身が引き締まるんだけど。






5日,
開演前に練習終わって準備していたら
小さい声で
「今までの中で一番いい音してるわよ。楽しみね。」
と言って下さって




本当に嬉しかったです。







号泣してしまった5年前の3月
再出発を誓った去年の3月
そして可愛い後輩との挑戦になった2017年3月5日。





葉月ホールハウスは
私にとって大切な場所。
大好きな場所。









成長して帰れるように
頑張ります。




3月5日

石田えり・勝田萌
ピアノと歌のコンサート

「そして,今,ココです。」

終了しました。



ご来場下さった方々
応援して下さった方々

本当にありがとうございました。




人と何かを造るって
とても大変なことで
人間関係が壊れることすらあって



そういう意味では
もえちゃんとは
波長が合って楽で

演奏も含め
ぜーんぶに対して

「一緒にやる」ことに関しては
1秒も不安を感じることなく
本番まで終われました。


それってとても珍しいこと。





もえちゃんとできて
よかったです。





個人的にはもえちゃんが
「今とっても幸せです」
と言って歌っていたことが



とても嬉しかったです。







自分の演奏や伴奏の反省は
もちろんたくさんあるけど
それは5・19にぶつけるとして…





とても暖かく
楽しい時間でした。
本当に。






心から
ありがとうございました。




また,今日から,歩いてゆきます。
これからもよろしくお願い致します。







※萌ちゃんと頭お揃いにした。
注)ズラです!!!!!!!!!!









以下はもえちゃんのSNSからの
コピペです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


あたたかい空気の中で演奏できて
とてもしあわせでした。
.
ご来場いただいた皆様、
本当にありがとうございました。
(会いたい人二会えたのは、
どうしたって嬉しい。)
.
.
そしてなにより、路頭に迷って
ただ呆然としゃがみこんでいたわたしに
「一緒に何かやろうよ。」
と、声をかけてくださったえりちゃん先輩…
本当にありがとうございました。
.
.
歌うことをやめようとしていた時に
(もう歌っていないに等しい状態でした)
かけられたその言葉は、
ものすごく嬉しいものでした。…
本当にありがとうございました。
.
.
.
なんというか、
“救い”みたいな、“希望”みたいな。
.
.
でも正直、
それと同時に“絶望”的な感覚もありました。
.
「わたしを誘ったことを
後悔させてしまうのではないだろうか。
わたしが色々と壊して
負担になってしまわないだろうか。」
.
そう言ったものの先取りの絶望感。
.
.
いつもだったら、
いつものわたしだったら、
きっとそこで“ごめんなさい”
と言っていたと思います。.
でも、今回は、
えりちゃん先輩とだったら
きっと大丈夫。
.
なにより、
えりちゃん先輩とやりたい。
そう思いました。
.
だからお願いします。と。
.
.
だけどわたし的には最初から最後まで
先輩におんぶに抱っこ状態でした。
.
おんぶに抱っこで助けられてばかりで、
迷惑をかけてばかりで、
うまく言葉を伝えることもできない。
.
だけどそれを本当に見事なまでに汲み取って
言葉にして、形にして、
そして音楽として寄り添って
支えてくれる、えりちゃん先輩の
抱擁力と安心感はものすごいものでした。
.
甘えかもしれないけれど、
甘えすぎかもしれないけれど、
今回はおんぶに抱っこで身を任せて
わたしにできることをしようと思えた。
.
だから、本当に安心して演奏会までの日々を
過ごすことができたのだと思います。
.
そして当日も。
えりちゃん先輩の空気の中に
ストン。と。
.
本当に感謝してもし切れない。
本当に、本当にありがとうございました。
(これからもよろしくお願いします。)
.
.
.
たくさん思うことがありました。
.
たくさん感じることがありました。
.
たくさん気づくことがありました。
.
じぶんのことに関してはそれだけです。
.
.
.
このさきもわたしらしく
生きていきたいと思います。
.
これからもよろしくお願いします。
◆コンサートのお知らせ◆
大学の歌科の後輩である
勝田萌ちゃんと一緒に
コンサートをします。

--------------------------
石田えり・勝田萌
歌とピアノのコンサート

「そして、今、ココです。」

2017・3・5(sun)
16:00open/16:30start
tcicket \2,500(1drink込み)

葉月ホールハウス(西荻窪)
tcicket \2,500(1drink込み)

--------------------------

萌ちゃんの感性がとても好きで
一緒に何かやりたいとおもって
勇気を持ってナンパしました(笑)



場所は大好きな葉月ホールハウス



それぞれの二十何年間かで
経験したことや
感じてきたこと、
これからも続く道を思って

今しか弾けないピアノ
今しか歌えない歌を
お届けできれば,と思います。

ワンマンショーよりは
もう少しクラシック寄りになるかな
…と思うけれど、


いずれにしても私にしか、
私達にしかできないコンサートにします!




素敵な感性を持った萌ちゃんが
どんな歌を歌ってくれるのかも
とても楽しみ。


是非お越しください。


よろしくお願い致します。


■西荻窪駅 北口を出て…

●駅を背に左手の伏見通りを直進。
道が突き当たるまで,500mくらいです。
(カフェやギャラリー,雑貨屋などがたくさんあります!!
寄り道はお時間にお気をつけて!!)

●突き当たった道を右折。
その先すぐに見える交差点を左折。50mほど直進します。

●右前方にある「デリバリールームやわら」を右折。
左手の公文を過ぎ,あとはひたすら住宅地です。
道中にファミマがあります。

●800mくらい歩くと小さな坂があり,左前方に善福寺公園が広がっています。

●葉月ホールハウスは,公園の反対側の道路沿いです(^-^)

ー公園に入り,池を左にして池沿いを歩き
広場に出たら,ブランコの後方から公園を出ます。
公園を背に,右手の道沿い3軒目が葉月ホールハウスです!